一般社団法人
日本整体セラピスト認定協会
指定校

MENU

整体師になるには

整体師になる方法、どうやって整体学校を探せばいいのかをお伝えします。

整体師になるには

整体師になるには
整体師になるには、主に3つの方法があります。
1つ目は、整体学校に通う事。
整体師として必要な技術や知識を学ぶことができます。また、多数の講師から学ぶことで幅広い知識を取り入れることができるため、あなたの将来の可能性を広げられます。
2つ目は、通信講座を受ける事。
インターネットやDVD教材で通信講座を受ける方法もあります。質問もスカイプやメールで受け付けており、受けたい時間・場所で受けることができます。
3つめは、サロンや整体院で働きながら学ぶこと。
全く人の身体を触ったことがなくても、お店で研修を積みながら働くことが可能です。店舗によっては研修費用が一切かからず、研修が終わればすぐ働くことが出来ます。 本ページでは、それぞれのメリットデメリットをまとめました。

整体師になる各方法のメリット・デメリット

整体学校に通うメリット・デメリット

整体学校に通うメリット・デメリット
将来整体師として働く上で必要な技術・知識を、じっくり学べることがメリットです。
数多くの講師から学べるため、幅広い知識を取り入れることが出来ますし、質問も直接することで着実にスキルを身に付けることができます。
デメリットは、他の2つの方法に比べて、授業料が若干高い事です。1年間在籍で100万円近くかかるところがほとんどです。高ければいいわけでもありませんが、金額の安さだけで探してしまうと、安かろう悪かろうになることもあります。
人によって一番いい学校、向いている学校は異なりますので、実際に学校へ行き、見学・体験してみることが大切です。

通信講座で学ぶメリット・デメリット

通信講座で学ぶメリット・デメリット
通信講座は好きな時間に受けられることが一番のメリットです。
ご自身の空き時間に学べるため、仕事や家事・育児などでまとまった時間をとれない方にはオススメかもしれません。
デメリットとしては、整体は技術職であるため、手の感覚・体の感覚が非常に大切な職業です。
いくら通信で施術の練習やイメージを沸かせたとしても、実際の人の身体を触らないことには始まりません。
車の運転免許を運転シミュレーターだけでとってしまうイメージです。体格や性別、症状、その日の体調によっても、人の体の状態は大きく異なるため“いざ現場に出たときに対応ができない”という事が起こる可能性があります。

サロンや整体院で働きながら学ぶメリット・デメリット

サロンや整体院で働きながら学ぶメリット・デメリット
短期間で学べて、すぐ就職できることが最大のメリットです。
デメリットは、研修が必要最低限で終わってしまう可能性があります。お店側もあなたを研修するにあたって、場所や人件費を多く割いております。
出来れば一日でも早くお店に出て売上をあげてほしいことを考えると、そこまで研修に時間を割くことはできません。
最低限の研修だと、満足な知識を持ち合わせていないため、お客様からの要望に応えられない可能性があります。
また、基本を身に付けるには時間がかかるので、身体の使い方がしっかり身についていない場合は、変な力が入るなどして、あなたの身体を痛めてしまうことも多く、結局学校に入りなおす人もいます。

以上から、私たちは整体学校で学ばれることをオススメします。
では、整体学校をどうやって選べばいいのか?整体学校を選ぶポイントを説明し、理想の整体師になるにはどうすればよいかお伝えします。

整体学校選びの7つのポイント

整体学校選びの7つのポイント
人によって一番いい学校、向いている学校は異なります。一人ひとりにあった整体学校を選ぶポイントについてご説明します。
これからご説明するポイントは、一般的に言われている内容なので、実際に学校を決める際は学校を見学し、あなた自身が体験し、自分の目で見て判断してください。
  • point1
    技術・知識・現場力

    整体師を目指す以上、外せないのが整体の技術。技術力がなければ話になりません。
    その学校の技術を確かめるためには実際に行って、生徒や先生の施術を受け技術を感じてみることをお勧めします。
    また、覚えた技術は“どのお店に就職した際も通用する”かどうかも大切です。
    自社直営の整体サロンに就職させることを目的とした整体スクールもあるため、そのお店でしか通用しない技術を教えていないかどうか、見極めが必要です。

  • point2
    知識

    知識をつける授業に力を入れていることも大切です。
    整体は人の身体を扱う仕事です。お客様は一人ひとり心身の状態が異なります。
    触れてはいけない症状や箇所、改善するためのポイントなどありますが、それを見分けるためには知識が不可欠です。
    重大な事故や怪我を防ぐために、またお客さんに正確に説明し満足してもらうようになるために、知識が身に付くかどうか確認をした方がいいでしょう。
    実際には、知識をつけるための授業に出てみたり、どのような仕組みで学ぶのかを確認するといいです。

  • point3
    現場力(接客・カウンセリング・経営など)

    接客・カウンセリング技術や経営の技術など、技術以外の現場で求められている能力が身に付くかどうかも見たいところです。
    将来、整体師として働く時、接客が上手くできなければ、お客様はあなたにつかないでしょう。
    また、開業を希望するのであれば経営の知識は不可欠。技術はあっても、お店を運営する経営ノウハウがなければお店を存続させることは難しいからです。
    各学校の担当者に卒業生の勤務先や、開業している店舗を聞いて、実際に行ってみるのも一つの手です。

  • point4
    費用

    一般的な整体学校では、在籍期間が1年で約100万円、2年で200万円というところがほとんどです。
    整体技術だけを教える学校もあれば、就職・卒業後もサポート体制が整っている学校もあります。かかる費用だけを見るのではなく、実際にどんなサポートがあるのかも確認するといいかもしれません。
    高いからいい、逆に安いから悪いということはありません。一人ひとりの目的や予算によって、一番いい学校は変わるので、実際に見学をして内容と費用をみてみましょう。
    値段の安さだけで決めることは絶対にお勧めしません。入学してから「こんなはずじゃなかった」となる一番の原因です。

  • point5
    通いやすさ

    交通アクセスがよく、あなたのライフスタイルに合った通い方ができる整体学校がオススメです。
    例えば、あなたが仕事をしながら通学するなら、夜遅くまで・休日もやっている整体学校がいいでしょう。
    卒業までの通い方がイメージできないと、入学しても全く通えず、結局辞める、なんてこともあり得ます。
    ただ、家や職場の近さだけで決めてしまうことはNGです。内容が同じであれば当然近い方がいいですが、距離を重視して決めてしまうと、教える内容に満足がいかなかった場合、再入学することになり、結果的に時間とお金の無駄遣いになってしまいます。なりたい姿になるために、一番通いやすいかどうかを見て判断してみてください。
    また、学校は何度も通うところなので”雰囲気の良さ”も通いやすさの重要な要素です。

  • point6
    卒業後サポート

    卒業後もサポートが充実している整体学校はおススメです。
    卒業したら終わりではなく、卒業はむしろ“整体師”としての新たなスタートです。実際に働いてみて、初めて出てくる悩みや不安などもあると思います。
    就職のサポートや卒業後も授業が受けられるサポートなど、あなたを生涯にわたってサポートする制度がある学校がいいでしょう。

  • point7
    講師

    人から学ぶ以上、その人がどんな経歴を持っていてどんな人柄なのかはとても大切です。
    講師との人間関係が上手くいかないのに、納得いく技術は身につかないでしょう。あなたが憧れる、将来めざしたいような講師がいる整体学校がオススメです。

ウィルワン整体アカデミーでは貴方を一生涯サポート

キャリアプランナー
ウィルワン整体アカデミーでは、あなたが将来目指したい姿、人生設計を踏まえたうえで、学校選びからお手伝いします。
時には、私たちとは違う整体学校や、異なる業界をオススメすることもありますが、それはあなたの人生を本気で考えているからこそ。
どのような整体学校に通ったらいいかわからない方は、一度ご相談にお越しくださいね!
ウィルワン整体アカデミーを更に詳しく知りたい貴方へ…
毎日開催の見学説明会へ是非お越しください

無料見学・体験会はこちらから

整体師になるには TOPへ

電話お問い合わせ