古武術と整体の組み合わせ、効果的な身体の使い方とは~元読売ジャイアンツの桑田投手も学んだ”技”とは~ |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > ウィルワン整体アカデミーだからできること > 現役プロが教える!スペシャルゼミ > 古武術と整体の組み合わせ、効果的な身体の使い方とは~元読売ジャイアンツの桑田投手も学んだ”技”とは~

現役プロが教える!スペシャルゼミ

2015.05.07

古武術と整体の組み合わせ、効果的な身体の使い方とは~元読売ジャイアンツの桑田投手も学んだ”技”とは~

一覧NHKや介護のテレビ番組で取り上げられ、古武術を独自に研究し続けた甲野善紀氏に講演頂きました!

皆さんは、重いモノを持つとき、『重い』と思いながら持ちますか?

古武術では、重いモノを重く感じるのではなく、重いモノを『軽く』感じることができます。

そのためには「もともとあったのに気づかなかったチカラ」が存在します。

「もともとあったのに気づかなかったチカラ」とは、重力だったり、身体の「構造」がもたらすものだったり、様々です。
ただ筋力をアップさせるのではなく、効率的な身体の使い方、チカラの生み出し方を工夫する、というのが古武術的な発想の大きな特徴です。 

この発想から生まれた『古武術身体操法』を体感し、施術に応用できるようになれば 
施術者・患者様の身体への負担が軽減される、という考え方のもとにこのスペシャルゼミが開催されました。

当日は、甲野先生の「身体への探求者」として、不思議としか言いようのない「技」が繰り広げられ、
参加者からは「おおおお!」「すごい!!」「なんでこんなに軽々と?!」と感嘆の声が鳴りやみませんでした。

細身の甲野先生が、柔道や柔術を学んでいるセミナー生を、軽々と投げ飛ばしたり(※お互い了承の上で安全に行われました)
中でも、スラリと抜いた「真剣」の妙技には、美しさすら感じる身体の使い方、まさに目に留まらぬ速さでの身体操法を見せて頂きました。

一覧②これらは技を極めた甲野先生だからこそ出来るものですが、施術者向けに、女性でも軽々できるような寝たきりの方やお身体に不調を抱える方に、寝ている体勢から起き上がって移動して貰う方法などを教えてくださいました。

甲野先生が「体験してみたい方」と声をかければ、セミナー会場からたくさんの手が挙がるという、活気と感嘆んの声の溢れるセミナーとなりました。

受講生からは、
「心と身体の不思議さと楽しさに触れて、体感する事が出来た」という声や、
「身体の運用法の真髄を達人から見せてもらった」
「身体に向き合い続けると、常識外と思う事も可能なのだと再認識した。身体ってすごい」
という率直な意見が聞かれました。

そんな甲野先生からも「基本の身体ってなんだろう?」という問いがあるから、今日のこの日まで技を磨いているという言葉がありました。

整体を行う施術者は、日々「身体の不思議」と向き合う職業です。
甲野先生のセミナーを通じ、これまでの概念が変わり、より深い身体への興味を持った生徒も多くいらっしゃるようです。
これからも探究心をもって、身体について日々学びを重ねていく事で、現場でも活躍できる整体師に成長してほしいですね。

ウィルワン整体アカデミー生の感想

ウィルワン整体アカデミー生の感想
身体には、自分が分かっていないだけでものすごい機能が携わっているということを理解できました。
ウィルワン整体アカデミー生の感想
以前から興味を持っていた甲野先生の技を生で体感することが出来て本当に良かったです。

自分の手技や治療に活かしていくために、もっと考えを深めて探求していきたいと思います。
講師PROFILE
甲野 善紀(こうの よしのり)氏
1949年東京都生まれ。「人間にとっての自然」を自らの身体感覚を通じて探求しようと武道を志す。
合気道、鹿島神流等を学び、1978年に松聲館道場を建て、独自の武術探求を始める。
それまでの常識を覆すような理論と技は、スポーツに応用され、2002年当時、 巨人軍の桑田真澄投手が松聲館道場に通って、最優秀防御率を達成したことで、広く世間に知られる。
その後、楽器演奏、介護などの分野に応用されて注目を集める。
2007年より3年間、神戸女学院大学客員教授も務めた。
現在、武術に関する講座や講演会を各地で開催している。

一覧に戻る

ウィルワン整体アカデミーだからできること