究極の話の聞き方~自他相互の自己覚醒を可能にする「わもん」とは?~ |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > ウィルワン整体アカデミーだからできること > 現役プロが教える!スペシャルゼミ > 究極の話の聞き方~自他相互の自己覚醒を可能にする「わもん」とは?~

現役プロが教える!スペシャルゼミ

2014.03.14

究極の話の聞き方~自他相互の自己覚醒を可能にする「わもん」とは?~

究極の話の聞き方~自他相互の自己覚醒を可能にする「わもん」とは?~元総理大臣の指南役も務めた”聞くプロフェッショナル”「株式会社わもん」の薮原秀樹氏のスペシャルゼミを開催しました 。

株式会社わもん代表の薮原氏は「聞く技術」の専門家で、アパレル、玩具メーカー、大手会社の労働組合、町役場、大手家電量販店など、多くの企業のコンサルティングも手がけています。その中身とは話を「聞くこと」が中心。
とにかく徹底的に人の話を聞きます。

今回の講義はワーク中心。
薮原氏がこれまでコーチングや東洋医学を学び、独自で編み出した、究極の聞く力「わもん」についてを講義いただきました。
学生自らも「わもん」に挑戦!!

わもんを言葉や文章で言いあらわすのは本当に難しいので、この場で伝えられないのが残念です。
今回は、薮原氏も冒頭は理論の説明がありましたが、講義のほとんどが体感ワークでした。

わもんは100%話し手主導で進みます。
聞く側は五感をすべて研ぎ澄まし、全神経を聞くことに集中させます。

どうしても表面の言葉にとらわれがちですが、わもんは本当の心の奥底に眠っている自分を自分自身で引き出すものですので、その言葉の意味でなく、本当に相手が何をしたいかが感じ取れます。
それを薮原氏は「ガチ聞き」と呼びます。

実際にガチ聞きを体験した学生は、「自分が本当に悩んでいたことを薮原氏が常に寄り添って味方になって一緒にひょいっと吸い上げてくれる感じ。」と感動していました。

そして生徒同士も実際に「ガチ聞き」を体験。
聞くことがこれほどまでにエネルギーを使うものか、と今までいかに自分が相手の話を聞いていなかったのか…と度肝を抜かれていました。

ウィルワン整体アカデミー生の感想

ウィルワン整体アカデミー生の感想

スタッフとのコミュニケーションにおける考え方と、きれいに整理に頂いた思いです。


やぶちゃんの魅力にとりつかれた感じで120%集中して「わもん」を感じることが出来ました。

ウィルワン整体アカデミー生の感想

普段いかに自分が人の話しを聴いていないか思い知らされました。話を聞きながら善悪をジャッジしたり自分の価値観に沿ってアドバイスをしたりしていたので、これからはもっと話し手を信じて話しを聴きたいと思いました。

講師PROFILE
薮原 秀樹(やぶはら ひでき)氏

株式会社わもん 代表取締役


1963(昭和38)年、徳島県に生まれる。大阪府在住。


20代で西洋哲学を、30代で東洋哲学を学ぶ。40代で、西洋哲学と東洋哲学を融合させた自己修養法「わもん」を確立。


会社経営や選挙応援などの経験を経て、2007(平成19)年12月、株式会社わもんを設立、代表取締役として現在に至る。


全国の企業や自治体、教育機関、各種組織において、人の話を聞くことに徹し、人や組織の潜在力を最大限に引き出す「わもんコンサルティング」活動を展開。セミナーや講演会での講師活動多数。


「聞く力」への関心が高まる中、「わもん」修得を希望する人々の声に応えて、聞き方教室「わもん塾」や「わもん」の道場「白帯心徒塾」「黒帯心徒塾」ほか講習会を数多く開催し、「わもん」の普及に尽力。医療や美容、教育、サービス、ホスピタリティ業界等、さまざまな専門分野において実践者が増加している。


各種メディアからも注目が集まり、テレビ出演や雑誌インタビュー掲載ほか新聞、業界紙、行政広報紙等でとりあげられ、大きな反響を呼ぶとともに、全国各地・各界に「わもん」が浸透中。

一覧に戻る

ウィルワン整体アカデミーだからできること