吾妻 大樹 |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

講師

吾妻 大樹
吾妻 大樹
整体・カイロプラクティック 担当
カイロプラクター。26歳で治療院を開業。月間新規50名、政治家や著名人などが数多く来院する院を経営。(当時通学していた専門学校の卒業者最年少記録)

得意分野は関節操作、カイロプラクティックアジャストメント、姿勢分析など

 
  • 吾妻 大樹
  • 吾妻 大樹
吾妻先生は、何故この整体業界に?
人に「ありがとう」と呼ばれる仕事を探していたからです。

私は、整体を始める前は出版社に勤めていたんです。ただ、毎日のように怒号が飛び交うのに疲れ、転職を考えました。そんな中、怒号ではなく「ありがとう」と言ってもらえる整体・カイロプラクティックに出会い、これ以上素晴らしい仕事はない!と思ってすぐに専門学校に通いました。

どうせやるからには、一国一城の主になる!と決めて、22歳で専門学校に入学して、26歳で開業を果たしました。気づけば、通っていた専門学校の当時最年少開業記録を樹立していました。
どうしてウィルワン整体アカデミーで講師をしようと思ったのですか?
キッカケは様々ありましたが、東日本大震災がそのうちの大きな理由の一つです。

震災が起きた時、被災地ではストレスや疲れから体調を崩されている人がいるはず。どうにか癒してあげることはできないか、と思って仲間を集い、被災地で施術を行いました。2泊3日という短い間で3か所の施設を回り、ほぼ一日中の施術。

最初はかなり警戒されていましたが、私たちの施術で被災地の方が笑顔になっていく姿を見て、整体・カイロプラクティックに無限の可能性を感じました。もっとこの整体の素晴らしさを世の中に広めたい!一人でも多くの施術者を輩出して世界を明るくしようと思いました。ウィルワン整体アカデミーは整体業界でも有名で、元から知っていたので、ここから広めていこう!と思って履歴書を送りました。
吾妻先生から見て、ウィルワン整体アカデミーはどんな学校ですか?
整体の実技授業だけでなく、コミュニケーション力など全体的な人間力の向上に力を入れてます。

それもあるのか、通っている生徒は挨拶などのマナー面などもとても大切にされています。整体業界でなくてもどの業界でも通用するような人たちに育ってくれていますね。

また、実技メインの整体スクールは多いのですが、ウィルワン整体アカデミーほど解剖生理学などの座学をみっちりやっている所は他にないと思います。解剖学のテキストなんて、国家資格者が使っているものと一緒ですからね。
講師として、指導する際にどういったことを心掛けていますか?
生徒それぞれにあった身体の使い方を指導するようにしています。

身長も体格も力も全く違う生徒に、同じような指導をしていても、必ずどこかで無理が生じますからね。身体に負担のかからない施術を教えているのがウィルワン整体アカデミーのいい所ですし。

また、単純に手技を教えるのではなく、どのように臨床の現場につながってくるのかをイメージさせます。目の前でやっている事が、どういう目的でやっているか関連性がわからないと、身に付きにくかったりしますからね。イメージさせる事で、指導に奥行きを持たせるようにしています。
吾妻先生の一番得意とすることは何ですか?また、それはどんな内容か教えてください。
カイロプラクティックです。

アメリカ発祥の手技療法で、アメリカ・イギリス・オーストラリア・EUに加盟されている国など、世界40か国以上で法制化されています。

主には、背骨や骨盤の歪みを”アジャストメント”と呼ばれる手技で矯正します。

カイロプラクティックは、科学的でありながら東洋医学のように自然治癒力や全体観を大切にするとても面白い分野です。
最後に整体に興味を持っている方へ一言お願いします。
ウィルワン整体アカデミーでは実技・知識だけではなく、施術にあたっての考え方やどうやったらお客様を喜ばす事ができるかなど、深くまで教えていくスクールです。

一緒に整体業界を盛り上げて、一人でも多くのお客様を癒しましょう!

 
ウィルワン整体アカデミーの人たち