将来は、吾妻講師のようなカイロプラクターになります! |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > ウィルワン整体アカデミーの人たち > 在校生 > 将来は、吾妻講師のようなカイロプラクターになります!

在校生

将来は、吾妻講師のようなカイロプラクターになります!
将来は、吾妻講師のようなカイロプラクターになります!
斎藤 龍太郎-整体プロフェッショナルコース カイロプラクティックコース
入学枠
音楽家(ドラム)
  • 将来は、吾妻講師のようなカイロプラクターになります!
前職は何をされていましたか?
音楽活動をしていました。

ドラムをやっていたんですが、世の中ドラムがいないバンドが結構多いんです。

ドラムがいなくて困っているバンドに入って、演奏をしに行ってお金をもらうという生活をしていました。
整体師になろうと思ったきっかけはなんですか?
ドラムを演奏しているときに負荷がかかってしまったのか、右ひじをケガしてしまったんです。

整形外科に行ったら、「もう元には戻らない」と言われてしまって、もう終わったなと思って絶望していました。

そのあともカイロプラクティックや整体を受けに行っていたんですが、あるカイロプラクターの方に、「100%は治らないけど、99%までは改善できるよ」って言われて、すごい人だなと思って、自分もこうなりたいなと思ったのがきっかけですね。

自分の思ったパフォーマンスができないということを自分ですごく思い知ったので、世の中にこういう人いるんじゃないかなって思って。
数ある整体学校の中で、ウィルワン整体アカデミーに決めた理由は?
対応してくれた吾妻先生が、整体・カイロプラクターのイメージをガラッと変えてくれたからです!

実を言うと、カイロプラクティックでよくなってから、ケガのショックからすぐには踏み切れずに植物みたいな生活を送っていました。

第二の人生どうしようかな~って考えながら、インターネットを見ていたときにウィルワン整体アカデミーの広告が目に入ったんです。

 

せっかくだからと見学に行ってみると、対応してくれた吾妻先生が、自分の思っていた整体師・カイロプラクターのイメージとは良い意味で違っていて衝撃を受けました。

整体師やカイロプラクターって、お医者さんみたいだから寡黙で堅い人が多いのかなと思っていたんですが、

吾妻先生は、ユーモアがあって個性的で、そのイメージを覆してくれました。

施術を受けに来る患者さんって、自分のケガや病気が治るのに不安で、寡黙にやられるよりは、希望を持たせてくれるような施術、トークをしていただいた方が安心するんです。

そこで、ここなら自分でも整体師になれるかもしれないって思ったんです。
整体プロフェッショナルコースを受講された理由は?
プロフェッショナルコースを受講したのは、開業したいなと思ってはいたんですが、アドバンスプロフェッショナルコースとなると金銭的に厳しいなと悩んでいたんです。

なので、担当の吉田さんと相談して、まずは施術の部分を磨き、通っていくうちに自分に何が必要なのかを考えるようしによう、と思い、整体プロフェッショナルコースを受けました。
ウィルワン整体アカデミーのここが好き!教えてください!
先生と生徒の距離が近いですね。

やっぱり施術者って寡黙な人たちだと思っていたので、フランクな感じで接してくれることがすごく新鮮でした。

教えてくださいって言ったら親身になって教えてくれるんです。

講師と生徒の上下関係がなく、どうでもいい話も気軽にできて、お兄さん・お姉さんに教えてもらっている感覚です。

ただ、ダラダラふざけている感じでは全くなく、締めるところは締めていただいているので、メリハリある授業が刺激的です。
インターン店舗研修で学んだこと
実際現場入ってみて、お客様の反応を見て本当にいろいろな人・いろいろな症状で悩んでいる方がいるなって感じましたね。

せかせかして急いでいる方とか、お喋りが好きな方とか、お客様に合わせて対応を変えていかなきゃいけない。

お客様の求めていることって十人十色なので受け答えからそれぞれ変えていくべきなんだなと学びました。

インターン店舗に行く度に自分自身の課題が見つかりますね。
今後の夢についてお聞かせください
治療院に行って、どんなお客様が来ても困らないような一人前の施術者になりたいです。

将来的には開業も考えています。院の治療方針もあると思うので、自分の店を持たないと本当にやりたいことができないと思うんです。ケガの影響で100%のパフォーマンスができない人に対して施術をしていけるような治療院を作りたいと思っています。

僕が経験しているからこそ分かるんですが、外見はどこをケガしているのかわからない、でも動かないっていう辛さは本人にしかわからないんですよね。「やりたいのにできない」っていうそういう人達のサポートができるようになりたいです。

理想の施術者像でいうと、吾妻先生が近いかもしれないですね。

技術面も人に対するコミュニケーション能力もこういう風になりたいなと思います。
通学スタイル
通学スタイル
ウィルワン整体アカデミーの人たち