[整体業界ニュース] 2月20日を『リフレの日』に制定! “イタ気持ちいい”記念キャンペーンも開催 ~英国式リフレクソロジー「クイーンズウェイ」~ | 整体師の資格を取るなら東京にある整体学校・整体スクール【ウィルワン整体アカデミー】

2月20日を『リフレの日』に制定! “イタ気持ちいい”記念キャンペーンも開催 ~英国式リフレクソロジー「クイーンズウェイ」~ |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > 整体師業界について > 整体業界最新ニュース > 2月20日を『リフレの日』に制定! “イタ気持ちいい”記念キャンペーンも開催 ~英国式リフレクソロジー「クイーンズウェイ」~

整体業界最新ニュース
整体業界の最新ニュースをお届けします!

2017.02.07

2月20日を『リフレの日』に制定! “イタ気持ちいい”記念キャンペーンも開催 ~英国式リフレクソロジー「クイーンズウェイ」~

※この記事・写真は@プレスの許諾を得て転載しています。

https://www.atpress.ne.jp/news/120612
===========

 

全国各地の主要都市に40店舗以上を展開する英国式リフレクソロジー「Queensway(クイーンズウェイ)を展開する株式会社RAJA(本社:東京都中央区、代表取締役:塚田 正之)は、2月20日を「リフレの日」に制定いたしました。また、記念日を一般社団法人 日本記念日協会へ申請し、認定されました。
「リフレの日」にちなんだキャンペーンを行うことで、多くの方にリフレクソロジーの良さを知ってもらい、美容と健康のために日常にリフレクソロジーを取り入れた、潤いのある生活をサポートしていきます。

 

LL_img_120612_1

パウダー フット・リフレ

 

「Queensway(クイーンズウェイ)」
https://www.queensway-group.jp/

 

■「リフレの日」概要
<記念日>
2月20日

 

<記念日の由来>
日本で初めて誕生した、気軽にリフレクソロジーが受けられる癒しのサロン「Queensway(クイーンズウェイ)」を運営する株式会社RAJAが創業20周年を記念して制定。「Queensway(クイーンズウェイ)」で受けられる日本人好みのちょっぴり強めな“イタ気持ちイイ”刺激【英国式リフレクソロジー】は、反射区を刺激することにより、様々な不調の改善に役立つといわれています。多くの方にリフレクソロジーを知ってもらい、日常に取りいれて、美しく健康な毎日を過ごしてほしいという願いを込めて。
日付は、英国式リフレクソロジー「Queensway(クイーンズウェイ)」の1号店が1998年2月に誕生したことと、「リ(2)フ(2)レ(0)」と読む語呂合わせから。

 

■「リフレの日」記念キャンペーン
期間 :2017年2月20日(月)~24日(金)
対象者:すべての方
内容 :パウダーを使って、足裏とふくらはぎ全体をじっくり刺激する
リフレクソロジーのスタンダートな施術を期間限定の特別価格で提供。
(1)パウダー フット・リフレ 25分 2,200円(税抜)
(2)パウダー フット・リフレ 50分 4,000円(税抜)

 

■Queensway(クイーンズウェイ)
「Queensway(クイーンズウェイ)」は、1997年に日本初の英国式リフレクソロジーサロンとしてオープンし、ラグジュアリーでリラックスできる空間と、日本人好みのちょっぴり強めな“イタ気持ちイイ”刺激の施術が人気となり、リフレクソロジーブームの立役者となりました。現在では、全国各地の主要都市で40店舗以上を展開し、年間80万人以上の利用者に癒しを提供しています。

 

■リフレクソロジーとは
リフレクソロジーとは、「リフレックス(反射)」と「ロジー(学問)」をつなげた「反射学」のこと。
例えば、足の裏や手の平などカラダの一部分を刺激することで内臓の疲労改善がはかれるといった、手足とカラダのある部分が反射関連しているという考えに基づいて、人間が持っている「自然治癒力」を最大限に引き出すことを研究しています。
「Queensway(クイーンズウェイ)」の英国式リフレクソロジーは、日本で一番歴史も古く、圧倒的な臨床例を持ち、他では受けることができないオリジナルの技術です。

 

■会社概要
商号  : 株式会社RAJA
代表者 : 代表取締役 塚田 正之
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座3-2-9 RAJAビル
設立  : 1996年7月
事業内容: リフレクソロジーサロン
「Queensway(クイーンズウェイ)」などの運営
URL   : http://www.queensway-group.jp/

一覧に戻る