脊柱管狭窄症の専門情報サイト「脊柱管狭窄症ひろば」がオープンしました!さらに脊柱管狭窄症の専門季刊誌「腰らく塾 vol.1」も新発刊!! |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > 整体師業界について > 整体業界最新ニュース > 脊柱管狭窄症の専門情報サイト「脊柱管狭窄症ひろば」がオープンしました!さらに脊柱管狭窄症の専門季刊誌「腰らく塾 vol.1」も新発刊!!

整体業界最新ニュース
整体業界の最新ニュースをお届けします!

2016.12.06

脊柱管狭窄症の専門情報サイト「脊柱管狭窄症ひろば」がオープンしました!さらに脊柱管狭窄症の専門季刊誌「腰らく塾 vol.1」も新発刊!!

※この記事・写真はPRTIMESの許諾を得て転載しています。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000022855.html
===========================================
株式会社わかさ出版(本社:東京都文京区、 代表取締役社長:石井弘行)は、 2016年12月5日(月)に、 腰部脊柱管狭窄症の専門WEBサイト「脊柱管狭窄症ひろば」( http://www.kyousaku.karadane.jp/ )をオープンしました。

 

main

 

脊柱管狭窄症の専門情報サイト「脊柱管狭窄症ひろば」は、 中高年の腰痛の重大原因である脊柱管狭窄症の情報を発信しています。 健康総合メディア・わかさ出版として、 雑誌・ムックを発行してきた長年の編集経験を活かし、 今後はWEBメディアでも脊柱管狭窄症の情報を展開していきます。

 

sub1

 

サイトイメージ

 

【脊柱管狭窄症ひろばの特徴】
1、 医師や研究者などの専門家が記事を著述・監修
脊柱管狭窄症の記事は、 一部の記事を除きすべての記事で、 医師・研究者などの専門家が著述・監修を行い信頼度が高い情報を届けます。

 

2、 スマホ・タブレット・PCなどの機種を問わず見やすいサイト
サイトはスマホ・タブレット・PCなど、 どの端末でも読みやすいように設計してあります。 また、 フォントの調整などで、 高齢の方が多い脊柱管狭窄症の患者さんにも見やすいサイト作りに努めています。

 

3、 自力改善法や生活習慣など今すぐ役立つ情報が満載
脊柱管狭窄症の基礎知識、 手術の選択肢、 薬の情報など、 脊柱管狭窄症の治療情報から、 脊柱管狭窄症を改善に導く体操やリハビリなどの自力克服法の情報が満載です。

 

sub2

 

記事イメージ
また脊柱菅狭窄症ひろばでは、 ユーザーが安心して、 質の高い情報を得るために、 以下の編集方針を元に情報を配信していきます。

 

【脊柱管狭窄症ひろばの編集方針】

 

1.信頼性の高い情報を届けること
本当に信頼に足る情報はどのようなものか、 出版社として長年の経験で培ってきたからこそ、 私たちには信頼性の高い情報をお届けする義務があると考えています。
「脊柱管狭窄症ひろば」の一部を除くすべての記事では、 医師・研究者をはじめとする脊柱管狭窄症対策のスペシャリストが監修・執筆を行い、 本当に価値のある情報を届けます。 昨今インターネットに蔓延する表面的・浅学的な情報ではなく、 実用性・信頼性・具体性の高い情報を提供します。

 

2.読者を第一に考え、 その声に耳を傾けること
脊柱管狭窄症に悩むみなさまの声を多く聞いてきた経験を活かし、 今後WEBメディアにおいても読者を第一に考え、 どのようなことに悩み、 どんな問題を抱え、 どのようなことを知りたいのかを常に熟慮しその解決に努めます。

 

3.多角的な視点を持つこと
脊柱管狭窄症の改善には、 患者さん自身の努力だけでなく、 周囲のサポートが不可欠です。 そこで、 読者自身が知って役に立つ情報だけにとどまらず、 その家族や身近な人にとっても有用となるよう、 多角的な視点を持って情報の提供に努めます。

 

また、 脊柱管狭窄症は、 病名は一つでも、 痛みやしびれを引き起こす原因や症状の現れ方は患者さんによって千差万別です。 ほかの人に効いた改善法が自分にも必ず当てはまるとは限りません。 そこで、 本サイトでは、 安全性・有効性・経済性を吟味しながら、 実際に改善に役立てられている情報を広くみなさまと共有し、 自分に合うオーダーメイドの改善法・治療計画を見つける一助としていただけるよう努めます。
(「脊柱管狭窄症ひろばとは」より)

 

▼さらに脊柱管狭窄症の専門季刊誌「腰らく塾 vol.1 2017年冬号」が発売中
2016年12月5日に、 WEBメディアの「脊柱管狭窄症ひろば」のオープンと同時に、 紙メディアでも脊柱管狭窄症の最新情報誌「腰らく塾 vol.1 2017年冬号」をわかさ出版から新発刊しました。
http://wks.jp/koshiraku001/

 

sub3

 

「腰らく塾」では、 脊柱管狭窄症対策の専門家が記事を監修。 漫才師・横山たかし氏の闘病記や、 読者の克服記など、 脊柱管狭窄症にまつわるあらゆることを、 多方面から特集しています。

▼運営会社:株式会社わかさ出版について
株式会社わかさ出版では、 健康・医療情報の出版を行っています。 「わかさ」「夢21」「脳活道場」などの定期誌のほか、 ムックなどで随時さまざまな健康情報を発信するとともに、 紙メディアにとらわれない広い分野での質の高い健康情報を発信しています。
http://wks.jp/

 

▼本リリースの利用とお問い合わせについて
本リリースの転載、 引用はご自由にしていただけます。
転載元、 データ提供として必ず以下へのリンクをお願いいたします。
脊柱管狭窄症専門情報メディア「脊柱管狭窄症ひろば」
http://www.kyousaku.karadane.jp/

 

本リリースについてのお問い合わせは以下までお願いいたします。
脊柱管狭窄症ひろば編集部(株式会社わかさ出版内)

 

info.kyousaku-hiroba@wks.jp
電話:03-3814-9731
FAX:03-3814-0871

一覧に戻る