【新刊】『小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない』 |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > 整体師業界について > 整体業界最新ニュース > 【新刊】『小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない』

整体業界最新ニュース
整体業界の最新ニュースをお届けします!

2016.10.14

【新刊】『小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない』

※この記事・写真は@プレスの許諾を得て転載しています。
https://www.atpress.ne.jp/news/113770
===========================================

 

株式会社マキノ出版(東京都文京区)は、鳥海 佳代子著『小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない』を2016年10月15日(土)に刊行いたします。

 

ll_img_113770_1
『小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない』

■いらない薬、いらないワクチン教えます
「熱冷ましについて、こんなに詳しく聞いたのは初めて!」
「ワクチンの方針を迷っていたけれど、心から納得できた!」
お母さんたちから「なんでも聞きやすい」と言われ、診療時間が長くなることもしばしば。年間1万人以上の子どもを診察してきた現役小児科医が、薬やワクチンの是非について本音で語ります。
・私なら9割の薬は捨てる
・我が子には接種させたくないワクチン
・患者思いの医者かどうかの見分け方
など、二児の母でもある著者が“医者いらずの子どもに育てる最善の方法”を教える1冊です。

 

【大切な子どもを守るために知っておいてほしいこと】
●薬
・子どもに処方される薬の9割は不要?
・抗生剤はかぜに効かない?
●病院
・「内科小児科」の看板には要注意?
・診察室で親が必ずすべき質問とは?
●ワクチン
・インフルエンザワクチンは効けばラッキー?
・「接種させない」と決めたら気をつけることは?

 

【本書の概要】
書名 :小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない
著者 :鳥海 佳代子(とりうみ小児科院長)
発行日:2016年10月15日(土)
定価 :1,300円+税
体裁 :四六判/184ページ
ISBN :978-4-8376-7246-3
発行所:マキノ出版
ご注文:03-3815-2981(販売部)

 

【著者略歴】鳥海 佳代子(とりうみ・かよこ)
島根大学医学部卒業。2000年に日本小児科学会認定小児科専門医の資格を取得。その後、複数の市中病院の小児科に勤務し、小児科専門医としての経験をさらに深める。10年、同じく小児科専門医の夫とともに、とりうみこどもクリニックを開業。13年、とりうみ小児科を開業。「子育て応援の気持ちで」をモットーに日々、診療にあたっている。

 

著者のインタビュー依頼のほか、書評やプレゼントページでのご紹介など、ご遠慮なくお申し付けください。

 

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社マキノ出版 書籍編集部
〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
担当 : 河村 伸治
TEL  : 03-3818-3980
FAX  : 03-3818-8749
E-mail: s-kawamura@makino-g.co.jp

一覧に戻る