『砂糖代わりに使える注目の甘味料「ココナッツシュガー」のヘルシー効果』microdiet.netレポート |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > 整体師業界について > 整体業界最新ニュース > 『砂糖代わりに使える注目の甘味料「ココナッツシュガー」のヘルシー効果』microdiet.netレポート

整体業界最新ニュース
整体業界の最新ニュースをお届けします!

2016.08.22

『砂糖代わりに使える注目の甘味料「ココナッツシュガー」のヘルシー効果』microdiet.netレポート

※この記事・写真は@プレスの許諾を得て転載しています。
https://www.atpress.ne.jp/news/110209
===========================================

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『砂糖代わりに使える注目の甘味料「ココナッツシュガー」のヘルシー効果』を公開致しました。
http://microdiet.net/diet/000930.html

 

img_110209_1コクのある甘みがあります。

 

ココナッツオイルにココナッツウォーターと、ココナッツの美容健康効果が注目され人気に火が付いて早数年。お次はミランダ・カーらセレブも愛用の「ココナッツシュガー」がブレイクするかもしれません。

 

ココナッツシュガーはココナッツから採取される甘味料のことで、ココナッツの木に咲く黄色い花のつぼみから取れる蜜を集め、煮詰めて作られます。
味や香りはココナッツというよりも黒糖を優しくしたような感じで、コクのある甘みがあります。
このココナッツシュガーは、砂糖よりもずっとヘルシーで様々な効果があると言われています。

 

■ココナッツシュガーのヘルシー効果

 

1. ダイエット効果
ココナッツシュガーは、砂糖よりも「GI値」が大幅に低い天然の甘味料です。

GI値とはグリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、食べ物が人の体内に入り、ブドウ糖に変わって血糖値を上昇させるスピードを測定して数値化したもの。

ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100としており、この数値が0に近いほど血糖値の上昇率は低く、太りにくい食べ物とされています

砂糖をはじめとする甘味料のGI値は、このようになっています。

 

上白糖(白砂糖) : 109
グラニュー糖 : 110
三温糖 : 108
黒糖 : 99
はちみつ : 90
メープルシロップ : 73
ココナッツシュガー : 35

 

ココナッツシュガーは他の甘味料よりも圧倒的にGI値が低く、れんこんや玉ねぎ等の野菜と同程度です。そのため血糖値が上がりにくく太りにくいのです。

 

2. 便秘解消効果
美容・健康・ダイエットの大敵である便秘の予防・解消に有効な水溶性食物繊維の「イヌリン」という成分が、ココナッツシュガーには含まれています。

 

食物繊維は人体に吸収されませんが排出する能力に優れていて、有害物質を吸着して便とともに体外へ排出します。
その排出能力は多くの疾患の予防に役立つほか、ダイエット面においても満腹感を得られやすい、脂肪の吸収を抑制するなどの働きがあり、とても身体に有用な成分です。

 

3. ミネラルがたっぷり!
白砂糖にはほとんど含まれていない各種ミネラルが、ココナッツシュガーには豊富に含まれています。
骨を作り精神安定に役立つカルシウム、体内の塩分バランスを適正に保つ作用のあるカリウムや、鉄、マグネシウム、亜鉛などが含まれるほか、「イノシトール」を多く含有しています。
イノシトールはミネラルではなくビタミンB群の1種と言われており、「抗脂肪肝ビタミン」とも呼ばれています。
肝臓に余計な脂肪が溜らないようにコントロールする働きや、コレステロールの流れを良くする働きがあり、生活習慣病の予防が期待できます。

 

4. ストレスの緩和
ココナッツシュガーには人間に必要な20種類のアミノ酸のうち16種類が含まれており、特にグルタミン酸が多く含まれています。
グルタミン酸は旨味成分として知られているアミノ酸の一種で、リラックス成分であるGABA(ギャバ)を生成しストレスのケアをする効果をはじめ、脳を活性化させる作用、体の毒素を排出する作用など、多くの働きがあると考えられています。

 

■ココナッツシュガーの使い方

 

ココナッツシュガーは風味に強いクセがありませんので、様々なレシピに活用することができます。
基本的な使い方としては、砂糖をココナッツシュガーに置き替えるだけ。
コーヒーや紅茶、ヨーグルト、煮物、お菓子作りなど、用途は何でもOKです。

 

注意したいのは、ココナッツシュガーは栄養価が高く太りにくい甘味料ですが、積極的にたくさん食べると良いというものではない、ということです。
あくまでも砂糖の代替としてヘルシーに甘みを付けることができる、という位置づけです。
砂糖にしろココナッツシュガーにしろ、どちらにしても摂りすぎは体にも歯にも良くありません。

 

砂糖をココナッツシュガーに、サラダオイルはオリーブオイルやココナッツオイルに、など、よりヘルシーな食品に置き換える美容法は、セレブたちが取り入れている方法です。
日々の少しずつの習慣が、美の最大の秘訣なのかもしれませんね。

 

更に詳しい記事はこちらを参照ください。
↓   ↓   ↓

 

http://microdiet.net/diet/000930.html

 

■microdiet.netとは

 

microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。

 

また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

 

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。

 

■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

 

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

 

通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。

 

個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、生活習慣 の見直しが必要になります。

 

英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、以来360万人以上の方々に利用されてきました。その間さまざまな研究が行われ、多くの専門機関でも利用されています。

 

『マイクロダイエット』は、ドリンク・リゾット&パスタ・シリアル・プレミアムなど全16種類ラインナップをご用意しています。

 

発売から27年間、多くのダイエットが流行しましたが、『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとしてロングセラーを続けております。

 

———————————————————————-
■サニーヘルス株式会社 会社概要
設立:1978年12月
本社:東京都中央区八重洲2丁目1番地6号 八重洲kビル6階
代表者:西村峯満
資本金:1億円
HP:http://sunnyhealth.co.jp

一覧に戻る