整体師になるには | 整体師の資格を取るなら東京にある整体学校・整体スクール【ウィルワン整体アカデミー】

整体師になるには |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

スクールブログ

2019.10.14整体師になるためには

整体師になるには

皆さんこんにちは。
いまだに“何とかPay”を使えない
講師の長坂です。
 
 
 

Web
「整体師になるには」というブログのカテゴリーはあるのに、あまり記事が無いのも寂しいので、及ばずながら私から、リアルに整体師になるための概略をお伝えしたいと思います。
 
 

アイキャッチ02

(参考)整体師になるための進路例

 
 


特別な資格や免許はいらない


整体師になるのに特別な資格や免許は不要です。とはいえ、身体のしくみや愁訴(心身のお悩み)に関する理論、ケガの予防や疲労回復の知識、体操法やストレッチなどの技術を身につけていなければ、施術や健康管理の場において活躍できる整体師にはなれません。そのため、こうした整体師を目指す場合は、必要な知識や技術を学べるスクールで学ぶことが望ましいとされています。

また、疾患の治療(保険診療)、リハビリを目的とした技術や知識を持っていると、特定の現場で重宝されることから、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士などの国家資格を取得しておくと、就職の際には有利になるでしょう。

03
 
 
 


とはいえ、現実的には資格よりも技術


民間・国家資格を持っていたとしても、業界においては、どれだけの技術を持っているのかが評価ポイントになるため、資格の箔だけでは整体師として活躍できる保証はありません。つまるところ、「腕一本の勝負」の業界です。当たり前のことをあえて書きますが、「やっぱり上手い人が選ばれます」。好待遇の就職先ではより高い技術が求められ、低い技術では待遇もそれなりの就職先しか門戸は開きません(他の職業と同じですね)。養成校でしっかりと学び、多くの場所で通用する技術・知識・心得を身に付けてから就職し、段階を追って希望の働き方を目指していくのが現実的なキャリアプランといえます。

04
 
 
 


養成校の受講料は高い!?


個人的には、「養成校の授業料が高い」と言われるのは仕方ないことだと思っています。ファッション業界然り、外食業界然り、廉価版が幅をきかせる世の中では手技を安価で学ぶことだってできます。その中であえて養成校で学ぶメリットは?と問われたら

「講師やカリキュラムを含めた教材が優秀」

これに尽きます。

プロフェッショナルを集めること、そしてプロフェッショナルがカリキュラムを構築するためには多くの投資が必要となります。その投資額がそのまま受講料の多寡に繋がります。多少語弊はあるかもしれませんが、養成校を名乗っている施設では、一定の投資のうえで、良い教育資源を提供しているのです。

05
 
 
 


そのほか流行り廃り


最近は、企業が無料で2週間~1ヶ月程度の研修会を開いており、そちらに参加して整体師になる。という方法もあります。この場合、研修終了後は企業の運営する店舗に就職することを予めお約束して始めるのが一般的です(就職しない場合は別途費用発生が多い)。いわゆる”紐付き”というもので、就活をしなくても良いメリットがあり、それが気楽で良いと考える人に向いています。ただし、あくまでも短期間での習得になりますのであしからず。

最近は余り見かけませんが、通信教育で学んで見習いとして働き出す。という方法もあります。が、なかなかのイバラの道です。通信教材での学習とスクーリングを根気よく実施することが大切です。

動画サイトや本で独学で…という方もごくごく稀にいますが、ご存知の通り整体師は人の身体に触れる仕事で、常にケガやセクハラなど一定のリスクを伴います。業界で長く働いていきたい方には、完全独学はお勧めしません。

このように、整体師になるには様々な方法があります。
目指す将来像に合わせてより良い整体師ライフを!

 
 
 
 
 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■

ウィルワンでは基礎がしっかり学べることはもちろんプラスアルファの知識や手技も学べるのが魅力です♪

ウィルワンや整体にご興味がある方はぜひお気軽に学校にお越しください

↓↓                      ↓↓

ウィルワン整体アカデミーへの見学体験申込みはこちら

体験・説明会

カテゴリ:

一覧に戻る