内臓と皮膚や筋肉の関係 | 整体師の資格を取るなら東京にある整体学校・整体スクール【ウィルワン整体アカデミー】

内臓と皮膚や筋肉の関係 |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

スクールブログ

2019.09.10講師の便り

内臓と皮膚や筋肉の関係

皆さん、こんにちは!講師の駒井です。

約20年前の某スポーツクラブの片隅で整体院を開業していた頃のお話です。
クライアントさんの紹介で一人の男性が来院 。

 

 

 

「背中が痛いんだよ・・・」

 

 

 

当時の私はまだ、経験の少ない駆け出しの整体師だったのに、根拠のない自信でテングになっていた頃で(今は謙虚に謙虚に)

 

 

 

「背中の痛み?楽勝楽勝」

 

 

 

施術を始めてすぐに

 

 

 

「ん?んん?感じたことの無いこの感覚?」

 

 

 

施術が終わり、今後の施術計画を説明して週1回で後2回来てもらうことにして、初回が終了 。

 

 

 

・・・1週間後。

 

 

 

 

【2回目の施術】

私「調子はどうですか?」

クライアントさん「2日間ぐらいは楽でした」

 

 

やっぱりある、背中の違和感!

 

 

施術後、

私「また来週お待ちしています」

 

 

 

 

【3回目の施術】

やっぱりある、背中の違和感!!

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

これは、おかしい??

 

 

私「病院で診てもらってください」

 

 

 

数日後 クライアントさんが来て 「命の恩人だよー」「初期の胃ガンだった」「お礼に取っといて!」 と、チョット厚めの封筒を頂き中を見たら、

 

 

 

ん?

 

 

 

んん?

 

 

 

 

 

 

おおおお!

 

 

 

 

 

ウン十万◯!頂きます

 

 

 

 

ここで調べてみたら、「関連痛」(関連痛を知らずにテングって笑)

簡単に言うと、内臓の痛みが脳の勘違いで皮膚など他の部位に痛みが出てしまうのが関連痛 です。

 

今でも覚えている指先に残ってるあの違和感!

なんでも「ほぐせばいい」と言うのも間違っていたことに気付けたことに感謝 しました。

 

なかなか施術の結果が出ない時は、内臓を疑ってみるのもアリかと思います 。

 

 

 

 

 

ちなみに、頂いたものはソッコーで消えちゃいました。笑

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■

ウィルワンでは基礎がしっかり学べることはもちろんプラスアルファの知識や手技も学べるのが魅力です♪

ウィルワンや整体にご興味がある方はぜひお気軽に学校にお越しください

↓↓                      ↓↓

ウィルワン整体アカデミーへの見学体験申込みはこちら

体験・説明会

カテゴリ:

一覧に戻る