【課外特別授業】テコンドー選手権ボランティア | 整体師の資格を取るなら東京にある整体学校・整体スクール【ウィルワン整体アカデミー】

【課外特別授業】テコンドー選手権ボランティア |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日・祝 10:30~20:30
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > 【課外特別授業】テコンドー選手権ボランティア

スクールブログ

2019.06.07講座

【課外特別授業】テコンドー選手権ボランティア

川口市テコンドー選手権大会にボランティアに行ってきました。

講師の渡辺です。6月2日(日)川口市並木公民館で行われた、川口市テコンドー選手権大会にアカデミーの生徒さんとコンディショニングのボランティアに行って来ました。去年は個人的に参加させていただいたのですが、金代表から「勉強の場になるのなら是非!」とご快諾いただいて実現しました。

テコンドーとは韓国の国技に制定される格闘技で、ルーツは日本の松濤館空手と言われています。2000年シドニー五輪ではオリンピック正式競技に採用され、世界206か国、競技人口が7000万人もいるといわれる競技です。参加者は東京北部、川口市周辺市内の道場の、小学生から成人82名の選手です。今大会はマッソギという空手でいう組手がメインの大会で、会場の雰囲気も緊張感のあるかんじでした。
開会式に金代表自らからアカデミーの紹介と自身のケガの経験からコンディショニングの重要性を選手に紹介いただいきました。

 

 

songchol
金代表

 

 

20190602_190604_0003

開会式の様子

 

 

試合前の独特な緊張感の中、癒しを提供していただいたのは、引率と協力に来ていただいた泉原先生でした。外部研修のベテランなのでアドバイスをたくさんいただき心強かったです。

 

 

20190602_190604_0002

試合も大変盛り上がり、雰囲気も落ちき始めて選手や観客の方々がどんどん来ていただき始め、順番待ちが出始めるくらい盛況になってきました。

 

 

20190602_190604_0008

選手の皆さんもアカデミー生からのトレーニングのアドバイスやケアの方法などを、真剣に聞き入っており、アカデミー生の知識、技術レベルの高さに関心されていました。

アカデミー生の皆さんも、自分がコンディショニングを行った選手のフィジカルがよくなることで競技に貢献できる喜びを感じてもらえたようです。

組手では外傷は避けて通れず、捻挫、打撲、肩の脱臼などアクシデントも多数遭遇し、緊急現場の雰囲気もたくさん感じられ、大変勉強になった一日だったと思います。

金代表や役員の方々、選手や応援の方々にもとても評判が良かったようで「是非来年もお願いしたい」とありがたいお言葉をいただきました。

今後も地域医療への貢献とともに、アカデミー生が体験を通じてスキルアップできる外部研修をおこなっていきます。アカデミー生の皆さん、機会があればぜひ参加してください。

カテゴリ:

一覧に戻る