糖質制限ダイエットの危険性 |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > 糖質制限ダイエットの危険性

スクールブログ

2017.03.21ブログ

糖質制限ダイエットの危険性

こんにちは

ウィルワン整体アカデミーの中村です。

 

img_agent_nakamura

<ウィルワン整体アカデミー広報担当の中村です。>

 

さて、本日は【糖質制限ダイエット】についてお話しいたします。

 

巷でも流行っているこのダイエット方法、あなたもやっていたりしますか?

 

モデルの方が率先してやっているようで、若い女性の間では特に流行っているようです。

 

ただ、このダイエット方法、少し気をつけなければなりません。

 

糖質を制限する際に、あるものも制限してしまっている可能性があるからです。

 

 

糖質制限しても、制限してはいけないもの


それは、【食物繊維】

 

何故かというと、糖質イコール炭水化物と思っている方が多いから。

 

糖質と炭水化物は似ているようでちょっと違います。

 

炭水化物は、糖質と食物繊維によって構成されています。

 

つまり、炭水化物を制限するということは、一緒に食物繊維の摂取をやめてしまうということ

 

食物繊維と言えば、整腸作用があるとされ、お通じをよくするために大切だと言われています。

 

 

食物繊維を摂らないといけないわけ


ただ、この食物繊維を取らなくなるとどうなるのか。

 

もちろんのことですが、お通じが悪くなったり、腸内環境が悪くなることでの悪玉菌の増加。

 

体調リズムが狂い、いろんな病気にかかりやすくなってしまうこともあるそうです。

 

例えば、

 

・便秘

・糖尿病

・動脈硬化

・大腸がん

・高血圧

・肥満

 

などの病気にかかりやすくなる、と言われているそうです。

 

せっかく痩せようと努力されているのに、誤った方法で、体調を崩してしまっては元も子もないですよね。

 

ダイエットをしたくても、体に害のないようにしていきましょう。

 

 

炭水化物を制限するダイエット方法もある?


ただ一方、炭水化物を一時的に極端に抜く【ケトン体ダイエット】という方法もあるそうなので、

一概に何が正しいのは言えないのが本音です。。。

 

ただひとつだけ言えることは、なんでもかんでも制限するのは、かえって体に良くないということ。

 

あれはダメ!これはダメ!これだけ取っていればいい!

 

何ていうことは、この世の中ありえないと思いますので、どれもそこそこ、ほどほどにしましょう!

 

「楽して痩せたい!」

 

というニーズはありますが、適度な運動・適度な睡眠をせずに痩せるということは、
どこかに負担がかかっている可能性が極めて高いです。

 

どうか、お気をつけください。

 

追伸

 

ウィルワンでは、整体をお伝えするほかに、

【栄養学】や【リンパドレナージュ】、【美姿勢調整】なども行っています。

 

身体を内側からも、見た目からもキレイにしていくには、食事や外側への調整も必要不可欠なんですね。

 

『お客さま(自分)の心も体もキレイにしたい!』

 

と、お考えの方は、まさに向いているかもしれません。

 

また、整体を習うようになって、体調が良くなった、痩せた気がする、なんてお声も耳にします。

 

健康について、正しい知識が身についたから、かもしれません。

 

美を追求していきたいと思っている方は、ぜひ、この機会に、体験会などにご参加くださいね!

▼ウィルワン整体アカデミーの無料見学・体験会のお申込みはこちら

btn_header_seminar

 

カテゴリ:,

一覧に戻る