スマホ首の原因と予防・改善法~頚椎矯正のプロフェッショナルがお教えします~ |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > スマホ首の原因と予防・改善法~頚椎矯正のプロフェッショナルがお教えします~

スクールブログ

2016.12.18吾妻大樹

スマホ首の原因と予防・改善法~頚椎矯正のプロフェッショナルがお教えします~

こんにちは!

ウィルワン整体アカデミー講師の吾妻大樹です。

 

吾妻大樹

<ウィルワン整体アカデミー講師の吾妻です。>

 

現在、私は、ウィルワンで技術指導をしながら、主に「首と頚椎のゆがみ専門」の整体師として日々施術をしております。

 

なので、今回は「スマホ首」の原因や改善法についてご紹介していきましょう!

正に私の得意分野ですね!

 

 

スマホ首の原因とは?


まず、スマホ首とは何なのか?

ここから説明していきますね。

 

スマホ首とは、7つある首の骨「頚椎」のカーブが消失し、真っ直ぐになった状態を指します。

 

このような状態をストレートネックと言いますが、

昨今はスマートフォンの長時間使用がストレートネックの大きな原因となっているためこのような言葉が生まれました。

 

では、なぜスマートフォンの長時間使用が「スマホ首」を形成してしまうのでしょうか?

 

ここには頭の重さと頚椎の構造上の弱点が関わっています。

 

みなさん、頭の重さって何キロあるか知っていますか?

 

もちろん!ウィルワン整体アカデミーの生徒さんは、

みなさん勉強家なので当然のごとく知っていると私は信じています(笑)

 

頭の重量は、体重の約1/10だと言われています。

 

そんなに重いの?

 

と思われた方も多いのではないでしょうか?

 

50キロの人であれば5キロ、70キロの人であれば7キロある計算になりますね!

 

ボウリング球が一番上にのっかていることをイメージしてもらえば、

いかに首が重たいものを支えているのかご理解頂けるのではないでしょうか?

 

ただし、首がこんなに重たい頭を平然と支えるためには、いくつか条件があります。

 

特に以下に紹介する2つはとても重要です。

 

 

正しい頭の位置の重要性


あるデータによれば、約1㎝頭が前にズレると、首への負荷が2キロ増すという報告も存在しています。

 

ここで、みなさんがスマホをいつも眺めている姿勢を思い出してみましょう。

 

多くの人が頭を下にもたげて覗き込んでいる姿勢をイメージするのではないでしょうか?

 

4784dfbda3c19588e52306f89d3ab05d_s

※写真はイメージです。

 

実は、その姿勢は、10㎝~15㎝(体格によってはそれ以上)頭が前にズレている方がほとんです。

 

驚くことに、私達がいつもスマホを眺めている姿勢は、20キロ~30キロの負担を首に強いているのです。

 

これは、ふだん、ウィルワン整体アカデミーの生徒みなさんがいつも使用している、折り畳み式のマッサージベッドを首で支えているのと同じことです。

 

これを継続すると何がおきるのでしょうか?

 

頭を支えている首の筋肉や靭帯が仕事を放棄し始めます。

 

「重いからもう頭を支えるのはもうやめた」

 

もしくは、

 

この姿勢が長いならそれに合わせた形に変化しよう」ということです。

 

 

頭を支えるのに必要不可欠な頸椎のカーブ


これは大変なことです。

 

頚椎の正常なカーブ(生理的湾曲)を維持するための機能が弱ったことで、

頸椎は配列を維持することができなくなり、「スマホ首」を形成することになります。

 

人間の背骨は、ゆるやかなS字型のカーブを持っています。

 

それは、地面からの衝撃を分散するクッションの役割を果たしています。

 

頚椎に限って言えば、そのカーブは、頭を支えるのに必要不可欠です。

 

ストレートな頚椎は、カーブのある頚椎よりも10倍負担がかかるという研究報告も存在しています。

 

スマホ首は侮れない身体の危険信号なのです。

 

そして、短期的には、首の痛みや不快感、頭痛などに悩まされやすくなり、

長期的には、背骨と背骨の間にあるクッションの役目を果たす「椎間板」の老化も早くなり、椎間板ヘルニアなどの問題を引き起こしやすくなります。

 

 

スマホ首の予防法


スマホ首を予防するには、なんといっても下を向かないことです!

 

と言うのは簡単ですが、実際は中々難しいですよね(笑)

 

現代人の生活は、常に文章や情報と向かい合うこと。

そして、我々もその恩恵に授かり文化的な暮らしを送っています。

 

なので、少しでも下を向く角度を軽減することから始めてみましょう

これだけでも効果絶大です!そのためのちょっとした工夫を紹介しますね。

 

スマホを見る時に、スマホを持っている手と逆の手を「グー」にして脇の下(スマホを持っている側の)に差し込む習慣をつけてみましょう。

 

するとどうしょうか?手が下がらないので自然とスマホを高い位置で見ることが可能になります。

 

ちょっと偉そうですが、効果実証済みの方法なのでぜひ試してみて下さいね。

 

他にも、机でスマホを見ているときは、「頬杖」も1つのテクニックです。

 

51670309d3136a531e4447ff19811424_s

<頬杖をしながらスマホをしてみましょう>

 

一般的に行儀が悪いとされている頬杖ですが、実際は首を守るためには必要なことだったります。

 

特に、首周りに十分な筋肉がない子供達は、本能的に頭を支えようと頬杖をつくことがあります。これは仕方のないことなのです。

 

 

スマホ首の改善法


スマホ首にも度合いがありますが、ひどいスマホ首になってしまうと一筋縄ではいきません。

 

頚椎の前弯を回復するため、やや長い道のりを歩むことになります。

 

ここでは、「モールディング」という手法を紹介しますね。

 

まず、500mlか900mlのペットボトルを用意します(中身は入ったままで大丈夫です)。

 

それにハンドタオルを2つ折りにしたものをかぶせます。

その上に首後面を当て仰向けになって下さい。

 

ここまでは、タオルを使用した似たような方法がメディアで紹介されていますね。

ちょっと違うのはここからです。

 

そのまま10分~30分間その姿勢を維持して下さい。

 

そして、不快感がないようでしたら、もう少し大きなペットボトルに変えてください。

 

初めは、多少の不快感、キツさを感じるぐらいでないと効果は薄いです。

そして、それを毎日3ヶ月間継続して行って下さい。

 

脊柱を支える靭帯の特性上、10分以下では矯正効果が期待できず、

短期間のモールディングでも頚椎のカーブを変えることはできません。

 

なので、10分以上、3か月です。そして、ゆるすぎても靭帯が十分にストレッチされないため、

初めは多少キツイなと思うくらいがベストです。

 

時間の経過と共に慣れていくでしょう。

それこそが頚椎のカーブが変化している証拠です。

 

実際に、あるデータでは、この手法を13週継続することで頸椎の前弯が13度改善したという研究報告もあります。

 

 

整体もスマホ首の解消に役立つ


最後にみなさまにお伝えしたいのが、スマホ首を予防改善する上で、生徒さんが学んでいる整体手技はとても有効だということです!

 

特に仰向けで行う首へのアプローチは、頚椎1つ1つの歪みを細かく調整できます。

 

我々の「手」はそれほどに優れているのです!

 

そのため、もしスマホ首で悩んでいたら腕の良い整体師を探して下さい。

そして、みなさんもそんな頼られる整体師を目指しましょう。応援しています!

 

動画でもご説明しています!


最後に、今回のブログをまとめた、動画をご紹介します!

 

下記のリンク先から、ぜひ御覧くださいね!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-18-14-45-39-1

カテゴリ:,

一覧に戻る