【パーソナルトレーナー駒井のつぶやき】ふくらはぎが『つる』原因と対処法 |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > 【パーソナルトレーナー駒井のつぶやき】ふくらはぎが『つる』原因と対処法

スクールブログ

2016.10.31講師コラム

【パーソナルトレーナー駒井のつぶやき】ふくらはぎが『つる』原因と対処法

こんばんは

ウィルワン整体アカデミーの駒井です。

 

駒井政一

<ウィルワン整体アカデミー講師の駒井政一です。>

 

 

朝方、ふくらはぎが「つって」目覚めたことがありませんか?

すごく、痛くてやり場の無い怒りがこみ上げてきますよね。

 

この痛みが一生続いたらどうなるんだろう・・・?

そう思っていると気づけば引いていく。

 

今日はふくらはぎが”つる”原因と対処法についてお伝えします。

 

 

ふくらはぎが『つる』原因と対処法


朝方、ふくらはぎがつるのは原因があるんです。

 

それは、水分とミネラル不足による神経が異常に興奮して筋肉を収縮してしまうことです。

 

寝苦しい夏の日冬、ぬくぬくと暖かい布団の中など一年中起き得ます。

なぜなら、夜寝ていると、大量の汗を掻くからですね。

 

汗の中に含まれるナトリウムやカルシウムなどのミネラルが水分と一緒に体外に出されてしまい、

脳から一番遠い足先(特にふくらはぎ)に正しく神経伝達が行われず、異常に興奮してしまい「つる」のです。

 

 

では、つらないためにはどうしたらいいか?


「つらない」ようにするには、寝る前に水分とミネラルの補給(ポ〇リやア〇エリ〇スなどのスポドリ)をすると良いですね。

ちなみに、私は晩ごはんを作るとき、良質の岩塩を使ってます。(食塩ではだめですよ!)

 

 

そして、もし、つってしまったら、、、?


間違ってもやってはいけないのが、急激に脚を伸ばすこと

そうすると、筋断裂を起こし、肉離れになる可能性があります。

 

お勧めなのは、アキレス腱から膝裏に向かって擦りながら少しずつゆっくりと伸ばしていけばOK!
ぜひ、試してみてくださいね。

 

余談ですが、「あの海の沖には魔物がいるから泳いで行かないほうが良い」みたいな噂話をたまに耳にします。

 

遠泳中、水の中で汗をかき、水分とミネラルの放出+筋疲労=足の痙攣により溺れてしまうということかな?本当に魔物がいるのかな?

 

真相はいかほどに…

カテゴリ:,

一覧に戻る