お店で働く時必要な接客スキルを学ぶ、ロールプレイング授業を行いました |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > お店で働く時必要な接客スキルを学ぶ、ロールプレイング授業を行いました

スクールブログ

2015.12.10講座

お店で働く時必要な接客スキルを学ぶ、ロールプレイング授業を行いました

こんにちは

ウィルワン整体アカデミーの田中です。

 

田中健

<ウィルワン整体アカデミー講師の田中健です。>

 

先日の12月9日、接客・店舗でのロールプレイング授業が行われました。

 

整体はただ施術だけできればいいのではなく、お客さまのお出迎えからベッドへの誘導、施術、セルフケア指導、お会計、お見送りまでできなければ、一整体師として呼ぶことはできません。

 

ウィルワン整体アカデミーでは、実際にお客さまがお店にお越しになったとき、どのように対応するのか?をロールプレイングも兼ねて教えています。

 

 

先日はその中でも、”待合室でお待ちになっているお客様をベッドまでご案内し、カウンセリングを行う部分を授業で行いました。

 

どこの現場でもだいたい同じようなシステムで行われているので、流れを覚えてしまえば、就職したときにすぐに活用でき、即戦力として働くことができるからです。

 

カウンセリングは、お客様の現状を把握し、どのような施術を行っていくことがベストなのかを考える材料になります。

 

何を質問するかのスキルは練習しないとなかなか身に付かないので、ロールプレイングで練習した内容を普段の授業から意識して使ってほしいなと思っています。

 

例えば、「首が痛い」お客様がいたときに、「いつからですか?」と質問します。

この質問の意味は、「今朝から」と言われれば「寝違い」の可能性が大きくなるし、「一か月前」と言われれば「寝違い」の可能性は低くなり、その代り慢性的な症状で「ストレートネック」などの姿勢の問題も考えるようになります。
このように考えられるようになるには、症状に対しての知識が必要不可欠になってきます。

そのため授業が終わった後の生徒の感想は、「自分の知識のなさを痛感しました」という声が多かったようになります。

 

このように、施術以外の授業も織り交ぜていくことで、実技・座学・接客がなぜ大切なのかをリンクして身に付けられるようになるのです。

 

こんなふうに書くと、整体を学ぶことは難しいように見えるかもしれませんが、整体師として必要最低限のものなので、転職や就職を考えている方は、ウィルワンが目指す高いクォリティーで卒業できるように講師一同、全力でサポートさせていただきます!

カテゴリ:

一覧に戻る