【トータルビューティーセラピスト郁子のセルフケア】リンパドレナージュとは? |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > 【トータルビューティーセラピスト郁子のセルフケア】リンパドレナージュとは?

スクールブログ

2016.09.20佐藤郁子

【トータルビューティーセラピスト郁子のセルフケア】リンパドレナージュとは?

皆さんこんにちは。

ウィルワン整体アカデミーの佐藤郁子です。

 

顔写真まとめweb用002_20

<ウィルワン整体アカデミー講師の佐藤郁子です。>

 

今週は私がウィルワン整体アカデミーのトップセラピストコースの中でお伝えしているリンパドレナージュについてお話したいと思います。

 

私が行っているリンパドレナージュは、「リンパ節」に注目した方法です。
どこかで習った何々式ではなく、自分が整体の施術をしている中で、気づいて試行錯誤して作り上げました。

 

当時、新人整体師で毎日整骨院に勤務していました。

 

朝から晩まで様々な年代の患者さんの身体をほぐしていて、筋肉がほぐれたはずなのに、なかなか疲れが取れない、ムクミが改善しない、すぐに元の状態に戻ってしまう、などの悩みがありました。

 

そんな中、全身をもみほぐしていると、筋肉ではない硬い部分があることに気が付きました。

 

そこが何なのか、当時、知識がなかった私にはよく分からなかったのですが、その部分をもみほぐすと好転反応が強く表れることが分かってきました。

 

そして、それを何回か続けていくと患者さんの体調がどんどん改善していきました。

 

その部分というのが「リンパ節」です。

 

それでリンパ系に興味を持ち、勉強し始めました。

 

「リンパドレナージュ」という手技療法の名前もその時に初めて耳にしました。

 

リンパドレナージュとはフランス語でリンパ排出法という意味です。

 

リンパ(液)をしっかりと流し体内の不要なものを体外に排出しやすくする手技療法です。

 

リンパドレナージュを説明する前に、まずはリンパ系の仕組みについて簡単に説明します。

 

1.リンパ系のネットワーク

 

人間の身体には血管の他にリンパ管という管が張りめぐらされていて、中にはリンパ(液)が流れています。

 

リンパ管は合流しながら太くなっていき、最後には静脈に合流します。

 

静脈に流れ込んだリンパは心臓へ送られ動脈を通ってまた全身に運ばれます。この循環系統をリンパ系といいます。

 

2.リンパとは・・・

 

リンパ管の中を流れる液体です。

 

リンパの成分は血液中の血漿成分と似ていて、無色透明、(薄い黄色)の液体です。

 

リンパは、静脈で回収しきれなかった脂肪や老廃物を運び、その他にはがん細胞やウィルス、細菌、異物などもリンパ液を介して運ばれています。

 

なので、身体の中を流れるリンパ管=下水道の役割をしているとも言えます。

 

3.リンパ節とは・・・

 

リンパ節はリンパ腺とも呼ばれています。

 

リンパ管は合流しながら次第に太くなっていきますが、その大きな合流点を「リンパ節」といいます。全身に800カ所あるとも言われています。

 

リンパ節では白血球が作られていて、リンパの中を流れる細菌、ウィルス、異物、老廃物を濾過して処理するフィルターの働きがあります。リンパ節が腫れている時はこれらの病原体と戦っている時です。

 

4.血液との違い

 

血液は心臓のポンプ作用で全身に流れていきますが、リンパは筋肉の収縮作用によって流れますので、運動不足などによって流れが滞ってしまいます。

 

特に下半身のリンパは重力に逆らって心臓に向かって流れるので、停滞しやすいのです。

 

リンパ系について少し理解していただけたでしょうか?

 

長くなってしまったので、私が行っているリンパドレナージュの方法と効果は来週のブログで説明します!

 

追伸:

 

本日、ウィルワン整体アカデミーでは、【2016年度前期 修了認定証授与式】が執り行われました。

 

一人ひとり、学院長の松丸から認定証をお渡しいたしました。

 

残念ながらご都合が合わずご出席できなかった方、申し訳ございません。

 

改めてご卒業された方々、おめでとうございます!

 

dsc_1756-990x520

 

カテゴリ:,

一覧に戻る