【トータルビューティーセラピスト郁子のセルフケア】冷えは万病の元〜湿疹(しっしん)と蕁麻疹(じんましん)になりました〜 |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > 【トータルビューティーセラピスト郁子のセルフケア】冷えは万病の元〜湿疹(しっしん)と蕁麻疹(じんましん)になりました〜

スクールブログ

2016.09.06佐藤郁子

【トータルビューティーセラピスト郁子のセルフケア】冷えは万病の元〜湿疹(しっしん)と蕁麻疹(じんましん)になりました〜

皆さん、こんにちわ!

ウィルワン整体アカデミーの佐藤郁子です。

 

顔写真まとめweb用002_20

<ウィルワン整体アカデミー専任講師の佐藤です。>

 

そろそろ夏の疲れが出ているころではないでしょうか?

 

今日は夏の体調不良にオススメの健康法をお伝えします!

 

なぜ、本日はこのテーマなのか…

 

それは、私が最近、夏バテで体調を崩したからです…

 

7月初旬から湿疹(しっしん)と蕁麻疹(じんましん)です。

 

毎日皮膚の様子を見ながら何となく良くなるかなと思っていましたが、日に日に悪くなりました。

 

7月下旬に、これは大変だぞと思い始めて、食事や整体(リンパドレナージュやお腹のマッサージ)アロマセラピーをしましたが、時すでに遅しという感じで、痒みの症状は下半身から体幹に広がりどんどんひどくなりました。

 

そして、皮膚の症状がひどくなるのと同時に全身の寒気が強くなりました

 

夜も眠れないほどの痒みで、だんだんと気持ちも暗くなって行きました。
(「痒み」は中世ヨーロッパの拷問の中でも最上級の苦しみだそうです。)

 

自然療法ではもうだめだと思い、皮膚科に行き、痒みを抑えるアレルギーのお薬、炎症を抑えるステロイド(塗り薬、飲み薬)を出してもらい、2週間ぐらい続けました。

 

が、副作用(眠気、体のダルさ、むくみ、のどのつまりなど…)がつらくてめげてしまい、やっぱり自然療法に戻ろう!と決めて、体調回復のために本気で以下の様なことを取り組みました。

 

まずは薄着を止め冷たい飲み物も一切やめてみました

 

自宅では冷房も一切無しです。

 

 

それから・・・

 

・お酢のドリンク
・漢方薬
・桃の葉ローション
・養命酒
・ドクダミ茶
・ヤクルト
・プロポリス
・玄米

・禁酒
・カフェイン抜き
・小麦粉を減らす
・甘味を減らす(特に洋菓子)
・ホッカイロ(肩甲骨の間 下腹部 仙骨 ふくらはぎ)貼りまくりました
・寝る時の湯たんぽ
・足湯
・天然塩入り半身浴

 

そして、最後のとどめに駒井先生の腸(バウエル)セラピー!

 

腸セラピーって、聞いたことありますか?

 

簡単に言うと、お腹の上から腸を触って、固まっている便を流れやすくし、便通を良くする施術法です!

(本当はもっと複雑ですが、、、)

 

腸はお腹の奥深くにあるため、これを触ろうとすると強烈な痛みを伴いますが、次の日には宿便(便秘によってお腹の中に長きにわたって溜まっている糞便のことです。健康な方でも3〜4キロあると言われています。)が出て全身が温かくなって行くのが実感できました。本当にオススメです!

(ハンカチを口に加えて呻くほどの激痛ですが、、、)

 

結局のところ皮膚科や内科での診察では、湿疹、蕁麻疹の原因は不明で、(90%の蕁麻疹は原因不明らしいです)色々な先生や自分の考えをまとめた結果、冷えとストレスからくる自律神経失調症の一種かなと思います。

 

特に仕事場や電車内、外出先の冷房で冷えた体をそのままにしてケアしていなかったのが一番の原因だと思います。

 

気が付けば、首元、お腹、ふくらはぎがいつも冷たかったです。(

蕁麻疹が一番ひどかったのはふくらはぎでした)

 

「冷えは万病の元」と昔から言いますよね。最近では、「体温が下がると免疫力も下がる」と言われています。

 

一番よく分かっているはずの私が・・・恥ずかしい話です。

 

今は大分良くなり、冷えと健康に対する意識がさらに強まりました。

 

アドバイスをくれた方々、ありがとうございました。過信してはいけないですね。

 

今回のこの経験はとても勉強になったので、お客さまや生徒さんへのアドバイスに活かしていきます。

 

夏の体調不良へのお勧めの健康法はまた次週にお話します!

 

それでは来週の火曜日にお会いしましょう!

カテゴリ:,

一覧に戻る