【パーソナルトレーナー駒井のつぶやき】フィギュアスケートの秘密 |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > 【パーソナルトレーナー駒井のつぶやき】フィギュアスケートの秘密

スクールブログ

2016.09.05講師コラム

【パーソナルトレーナー駒井のつぶやき】フィギュアスケートの秘密

こんにちは

ウィルワン整体アカデミーの駒井です。

 

顔写真まとめweb用002_21

<ウィルワン整体アカデミー専任講師の駒井です>

 

月曜が来ましたので、私のブログの担当の出番です。

 

本日も、私がパーソナルトレーナーをしていた時のお話をしましょう。

 

あれは、フィギュアスケートのトレーナーをしていた時のこと。。。

 

109305
フィギュアスケートの大会って見たことありますか?

 

トリプルアクセル、トリプルルッツ、フリップ、サルコウ、トウループ、、、

 

イナ・バウアー、なんてのも一時はやりましたよね。

 

100001y

<これがイナ・バウアーです>

 

フィギュアスケートのジャンプやスピンを見た方は気づいているかもしれませんが、

反時計回りの選手が多い、と思われたことはありませんか?

 

海外では時計回りにジャンプ、スピンをされる選手もいるそうですが、

日本選手は、ほぼ反時計回りに回るそうです。

(その秘密は、また今度お伝えしますね…)

 

さて、話を戻しますが、選手がより反時計回りに回るように、より滑りやすくなるように、骨格を予め左向きに矯正した状態でトレーニングをしてました。

 

あえて、体を歪ますんです。

 

信じられますか?

 

体を整えると書いて整体と読みますが、トップアスリートの選手はむしろ体を歪ませるんです。

 

本当は歪んだ人を正すのが仕事なのに、、、

 

トップアスリートの身体は「本来あるべき姿」では出来ないってことですね

 

昔、選手のオフシーズンに実験的に「本来あるべき姿」に戻したら、

テクニカルコーチが飛んで来て「早く元に戻しなさい!」って怒られたんですよ。

 

これが整体本来の仕事で、人のあるべき姿なのに…

 

パーソナルトレーナーの世界は、奥が深かったです。。。

 

…こんなディープな話、好きな方いらっしゃるんでしょうか?

 

トレーナーの世界では、まだまだディープな話がたくさんありますので、

それはまた次の機会に。

 

それではまた来週の月曜日にお会いしましょう!

カテゴリ:,

一覧に戻る