筋トレで闇雲に体を鍛えれば健康になる、という誤った知識 |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > 筋トレで闇雲に体を鍛えれば健康になる、という誤った知識

スクールブログ

2016.09.02吾妻大樹

筋トレで闇雲に体を鍛えれば健康になる、という誤った知識

こんにちは

花の金曜日、お待たせしました。

 

ウィルワン整体アカデミーの吾妻です。

 

顔写真まとめweb用002_07

<ウィルワン整体アカデミー専任講師の吾妻です。>

 

今回は、体を闇雲に鍛えてボディビルディングするだけが健康への道ではないという話をしたいと思います。

 

(特に、健康のためにとジムに通い、プロテインをガバガバ飲み、見た目だけの筋肉を鍛えている、広報担当の中村にはぜひ読んで欲しいですね。)

 

こんな事をテーマにすると、昔、私のお客様がこんな話をしていたのが思い出します。

 

「体は鍛えりゃいいってもんじゃない」

 

彼は、一度ヘルニアを患っていて、その経験からでた重い言葉でした。

 

彼の趣味はジムで激しい筋トレをすること。体脂肪を削り、板チョコのように割れた腹筋を維持することがライフワークでした。(男なら、一度は憧れますよね)

 

ただ、たくさん鍛えていたのに関わらずヘルニアになってしまった…。

 

自分がハードワークを行い筋肉の鎧をまとっていたにも関わらず、腰が壊れてしまったことにショックを受けていました。

 

一般の人は、腰痛=筋肉がない、と考える人が多いですよね。

 

それで、腹筋や背筋をして筋肉を膨らます。人によってはスポーツジムに行ったりして重いものをひたすら持ち上げる。だけど腰痛は改善しない…。

 

実は、その筋トレも無駄ではないのですが、順番としては、インナーマッスルやローカルマッスルと言われる、体の深部で姿勢や脊柱を安定させている筋肉の働きを取り戻すほうを優先したほうが良いです。

 

そのようにして、まずは脊柱をスタビライゼーション(安定化)して、次に個々の筋肉の働きをコーディネーション(協調性)していく。さらに姿勢や日常動作をより良いものに改善していく。

 

よくよく周りを見渡してみれば、とても細いのに腰痛とは無縁な人がたくさんいますよね。そして、そのような人達は、往々にして姿勢が良く体幹が安定しています。

 

見た目に見える筋肉はあくまでもビジュアルに過ぎません。

 

それ以上に、体の奥にある細かい筋肉や良い姿勢は体を守る上で不可欠です。身体にとって必要なのは安定した「バランス」です。逆にバランスを崩すような筋トレは、体にとって悪でもあるのです。

カテゴリ:,

一覧に戻る