【ウィルワン整体アカデミーの日常】カイロD.C.が教える、現場で使える手技の構成とは? |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > 【ウィルワン整体アカデミーの日常】カイロD.C.が教える、現場で使える手技の構成とは?

スクールブログ

2016.08.28ブログ

【ウィルワン整体アカデミーの日常】カイロD.C.が教える、現場で使える手技の構成とは?

こんにちは

ウィルワン整体アカデミー、スクールコンシェルジュの内山です。

 

uchiyamama

今回は8月24日(水曜日)に行われた現場ロープレ授業につきましてお話いたします。

 

内容は【施術構成と各手技の効果】という授業でした。

 

施術構成とは?どのように構成してくのが好ましいのか?
なぜ構成が必要なのか?

 

腰が主訴で腰が辛い 腰の施術が終わったら、次はどこを施術すればいいのか?
上半身にいく?下半身にいく?

 

などの疑問を解消致します。

 

手技の効果はbefore‐afterで見て頂きます。

 

講師は森川廣先生

 

森川先生は米国政府認定カイロプラクティック医(D.C.(Doctor of Chiropractic))

の資格をお持ちです。

 

もともと建設関係の仕事で現場監督をやっていらっしゃいました。

 

42歳で渡米しDC資格を取得。

 

この授業は17時からの授業で44名もの生徒さんが授業に出席致しました。

 

IMG_3774

<授業の様子です>

 

普段の授業では最初、手技を順番に覚えていくのですが、
まだ現場に出ていない生徒さんは施術の構成という考え方がピンときません。

 

将来現場に出る前に、また授業を進めるにつれて施術の構成を学ぶということも
非常に重要となってまいります。

 

授業は一方的に話すのではなく、生徒さんとのやり取りのなかで笑いあり、納得あり
そして手技の効果は感動ありとあっという間の90分間の授業でした。

 

これからも森川先生の授業が楽しみと多くの生徒さんがおっしゃってました。
生徒の成長に期待し、寄り添って教えている森川先生の現場ロープレ授業でした。

 

それでは、また来週の日曜日にお会いしましょう!

カテゴリ:, ,

一覧に戻る