【パーソナルトレーナー駒井のつぶやき】競歩から学ぶ、体の使い方 |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > 【パーソナルトレーナー駒井のつぶやき】競歩から学ぶ、体の使い方

スクールブログ

2016.08.22講師コラム

【パーソナルトレーナー駒井のつぶやき】競歩から学ぶ、体の使い方

こんにちは

ウィルワン整体アカデミー専任講師の駒井政一です。

 

kmi

<ウィルワン整体アカデミー専任講師の駒井です。>

 

いよいよ、私にも順番が回ってきました、講師ブログ。

 

私は、”月曜日”担当のようです。

私は、以前プロスポーツ選手などのトレーナー活動をしていましたので、そういったスポーツに関連する記事をお届けできればと思います。

 

将来、スポーツトレーナーになりたい、と思っている方は、プロの”裏”のお話などもさせて頂きますので、どうぞお楽しみにしていてくださいね!

 

さて、リオデジャネイロオリンピックが本日で終わり、東京オリンピックまで後4年
過去最高のメダル数獲得、うれしいですね!

 

50km競歩の新井選手が競歩界の銅メダル獲得

 

ちなみに、みなさん競歩のルールをご存じですか?

 

大きく分けると2つあります

 

1.常にどちらかの足が地面に接していなければならない

2,前脚は接地の瞬間から地面と垂直になるまで膝を曲げてはいけない

 

競歩

<競歩の様子>

 

では、これで10メートルぐらい歩いてみましょう。

 

…歩きづらいですよね?

 

オリンピックに出る方は、これで50キロメートルも…

 

このルールで歩き続けるときに重要なのは上半身の使い方と腕の振り方

 

体幹の筋力を鍛え、上半身を少し後ろに反るようにして、腕を大きく振ることで、股関節が引きあがり、足が前に出やすくなります

 

長座の姿勢(脚を伸ばした状態で座る)で前に進むことと一緒ですね

 

競歩は足の動きに特徴がありますが、実は上半身の鍛え方がハンパないです!

 

このように、身体の動きは全て、連動しています

 

そういう目で見ると、少し見方がかわりませんか?

 

いかがだったでしょうか?

 

プロのスポーツにもなると、見た目と実際に使っている(鍛えるべき)筋肉って違ってたりするんです。

 

こんな感じで、毎週月曜日はアスリートの現場に注目していきますので、今後ともよろしくお願いします!

カテゴリ:,

一覧に戻る