運動後に疲労を溜めないためには? |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > 運動後に疲労を溜めないためには?

スクールブログ

2015.01.26ブログ

運動後に疲労を溜めないためには?

こんにちは。

整体学校ウィルワンアカデミーの中村です。

 

img_agent_nakamura

<ウィルワン整体アカデミー 広報担当の中村です。>

 

私事ですが、先日の日曜日、
ハーフマラソンに行ってきました。

 

24年間生きてきた中での、初めての体験。

 

15キロまでは走ったことがあるものの、それ以降は未知の領域。

 

後半足がパンパンになってしまいましたが、無事に完走することができました。

 

ただ、完走して手放しで喜んでいるだけではいけません。。。

 

次の日は月曜日。

 

体に疲れを残して、出社することなど言語道断。

 

「ハーフマラソンで疲れが溜まったから、仕事が手につかないなー」

 

なんて言えるわけもありません。
(言ったら上司に何て言われるか・・・。)
あなたならこんな時、どうしますか?
私は、事前にネットで調べた方法で、どうやったら疲れが残らないのかを、自分の体をもって実践してみました。

 

当日行ったことを以下に記しますので、参考にしてみてください。

 

1、運動後のストレッチ

運動後は疲労がたまります。

走り終わってそのまま何もせずにいると、より疲労は溜まってしまうそうです。

使った筋肉をきちんとストレッチしてあげることが身体に優しいそうですよ。

私はゴール地点でクールダウンをした後、ストレッチをしました。

 

2、運動3時間以内に食事をする。

運動後は、身体中のエネルギーをほぼ使い果たしている状態です。

そこで、炭水化物とタンパク質が揃った食事を取ることが理想です。

私は、運動後に某焼き肉チェーン店で、肉とご飯大盛りをたらふく食べました!

 

3、お風呂に入りましょう。

蓄えた栄養を身体全身に行き渡らせるには、血液の流れがいいことが条件です。

血行不良は、疲れを溜めやすい原因になるそうです。

私は、食後少し体を休めてから銭湯に行ってゆっくり湯船に浸かってきました!

 

4、睡眠は十分に!

身体は運動によってかなり疲弊しています。

いつも以上の睡眠をとることをオススメします!

私は、いつも0時を回っての睡眠が多いのですが、この日は22時には寝るようにしました!

 

5、その結果は?

翌日、目覚めると私の体には全身の筋肉痛が。。。

「あれ?効果なかったのかな?」

そう思いましたが、どうやら筋肉痛は出ているものの体自体がダルかったり、疲れが溜まっている様子はありませんでした。

「筋肉痛はどうしても出てしまうものなのですかね?」
今度、ウィルワンアカデミーの講師に詳しく聞いてみたいと思います!

 

これからも、こういった健康ニュースなどもお届けできればと思います。
今後もどうぞお楽しみに!

 

追伸

 

ハーフマラソンの完走タイムは2時間15分03秒でした。

次は2時間切って走ってみたいです。

3月にはフルマラソンが控えていますので、これから調整していきます。

カテゴリ:,

一覧に戻る