初歩から学ぶからだのしくみ part1 肋骨について |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > 初歩から学ぶからだのしくみ part1 肋骨について

スクールブログ

2016.02.26ブログ

初歩から学ぶからだのしくみ part1 肋骨について

みなさんこんにちは。   ホワイトデーが近づいておりますが、 まだまだチョコレート受付中の長坂です。 nagasaka_hp

<ウィルワン整体アカデミー専任講師の 長坂です>

早速ですが、今後の私からお送りするブログは【初歩から学ぶからだのしくみ】のコーナーとなりました。

このコーナーでは、からだの構造と機能をかみ砕いて解説します。

急にコーナーをはじめたので、広報の中村が困惑しています。

 

気にしません!

 

では早速。。。

 

今日は、『肋骨(ろっこつ)』について ※[]内は専門用語です。

 

肋骨

 

<こちらが肋骨です。蜘蛛みたいな形をしていますね>

 

細長く平たい骨で、背骨[胸椎(きょうつい)]と胸中央のネクタイ型の骨[胸骨(きょうこつ)]とともに 鳥かご状の骨格[胸郭(きょうかく)]をつくっています。   大部分は硬い骨[肋硬骨(ろっこうこつ)]ですが、前端部は[肋軟骨(ろくなんこつ)]という柔らかい骨でできています。

 

居酒屋で注文するトリ軟骨のアレです(レモン許すまじ)。

 

実は、施術者が背骨[脊柱(せきちゅう)]のそばの筋を圧すときには、[胸郭]にも圧力は加わっています。

このとき、平たく構造的に脆弱な肋骨がボキボキ折れずに済んでいるのは、この肋軟骨が胸郭に柔軟性を与えて緩衝材のはたらきを しているからです。

脊柱付近の圧迫の手技は肋軟骨があるからこそ成立できるんですね。

 

肋軟骨ありがとう…。ありがとう…。

 

ただし油断は禁物。高齢者や更年期以後の女性の方などは骨がもろくなっているため、圧す力の調節が必要です。   。。。

 

こういうのってみなさんご興味あるんですかね?笑

 

しかし、身体を癒す仕事をするためには、身体についての知識は必要です。

 

今後もどうぞお楽しみにしていてください。(中村からの許可が下りればですが。。。)

カテゴリ:, ,

一覧に戻る