なぜ学科授業(解剖生理学)は直接教わったほうがいいのか? |整体学校・スクールなら【ウィルワン整体アカデミー】

  • 03-6276-7772 [受付時間]月~日 10:00~21:00
  • 無料見学・体験会
  • 資料請求

整体学校TOP > スクールブログ > なぜ学科授業(解剖生理学)は直接教わったほうがいいのか?

スクールブログ

2015.12.10講座

なぜ学科授業(解剖生理学)は直接教わったほうがいいのか?

みなさんこんにちは   パジャマよりジャージ派、

ウィルワン整体アカデミーの長坂です。

nagasaka_hp

<ウィルワン整体アカデミー専任講師 長坂仁詩です>

 

本日は、「なぜ学科授業(解剖生理学)は直接教わったほうがいいのか?」 についてお話ししましょう。

最近では、通信制のスクールが増えてきたのもあって、「オンライン授業」や、 「DVDで学科授業」を受けられるスクールが増えてきていると耳にします。

自宅にいても、どこにいても授業が受けられるのが、オンライン授業の特徴かもしれません。

ただその上で、ウィルワン整体アカデミーが直接講義をする理由は、3つあります。

 

1、学習するための環境がある

あなたは、勉強する時、どちらでされますか? 家では集中できないから、近くのカフェや図書館に行く、そんなことはありませんか?

instagramやfacebook、twitterにアップするためではない限り、そこに集中できる環境があるからと思います。

学習効果と学習環境には密接な関わりがあります。

黒板があって、机と椅子があって、参考書類があって、チャイムが鳴って、先生がいて… ”教室”という場は、学習するための環境が整っています。

そして、なにより   誘 惑 が な い !

仕事中でも勉強中でも食事中でも、ふと気がつくとスマートフォンを見ていませんか?

調べ物をするつもりで、気がつけばfacebookで”いいね!”を押していませんか?

そんなのは自分に甘いからだ!と言われてしまえばその通りなのですが、環境として「遊べてしまう」ことが問題なのです。

それに、教室には同じ志を持つ仲間が一緒に学習します。

人間は社会的な動物です。 共有できる友人や仲間がいることは、自分を律してモチベーションを保つことに大きな影響を与えることができます。

 

 

2、専門科目に必要なモノが利用できる

教科書をじーっと見ていても、板書をじーっと眺めていても、頭には入りませんよね?   例えば、一つ一つの骨や筋肉を学習するときには、近くで骨格模型を見て、触れて、正常な姿・形を見ることで、初めて教科書で行っている内容が理解できます。   このステップがなければ、「わかったつもり」か「知っただけ」で終わってしまいます。 この模型のような、モノを有効に利用できるという点も、直接講義を受けるメリットですね!

骨格模型

<骨格模型を使って、座学授業を行います。>

かといって、30人のクラスでは、模型を遠くから眺めるしかありません。

人間の骨は約200個あると言われているため、遠くからどの骨を指しているかがわからないと意味がないかもしれません。

ウィルワン整体アカデミーでは、学科の授業数が多いため、1コマの授業を約10名ほどの少人数で受けることができます。

そのため、生徒一人一人が骨格模型などの恩恵を受けながらじっくりと観察して学ぶことができます。

 

3、すぐに質問できる、理解できるまで粘れる

鉄は熱いうちに打て!   疑問が浮かんだ瞬間、すぐ解決できるような環境は、学習へのモチベーションの維持に繋がります。

逆に、質問までの時間が空いてしまうと、そもそも何を聞きたかったのかさえ忘れてしまう、そんな経験はございませんか?

また、この”質問”については、講師側もカギを握っています。

「こんなこと質問してもいいのかな?」   という遠慮や、恥ずかしさを抱いている生徒は少なくありません。

私も学生時代は、こんなこと聞いていいのか?と悩んだ挙句、自分で調べていた口です。

しかし、ウィルワン整体アカデミーでは、「間違って当たり前」「むしろ、間違いにいま気付けて良かった!」   という風土が根づいております。

そのため、授業中であろうが授業後であろうが質問はひっきりなしに飛んできます。

それも、生徒にとって風通しの良い授業作りに学校全体が取り組めている証拠だと思っています。

また、前に立って講義をしていると、生徒の「納得していない顔」というものがすぐわかります。

そして、その顔を放っておくと、「心、ここにあらず」といった感じで椅子に座っているだけ、という生徒も出てきます。

ウィルワンではせっかくの学ぶ意欲を、そのままにしておきません。

そんな顔を見つけた時、説明を変えてみたり、例え話を加えたりして、あの手この手を使って理解できるまでお話をします。

オンライン授業やDVD授業が引き合いに出された時、直接の講義は生徒が理解できないまま進んでいくと言われていますが、そんなことは一切ありません。

講師も学習における資源の一つです。

授業中でも授業後でも、時にはメールなり電話なりを使って、どんどん私を活用してくださいね!

とは言っても、

・学科とかって苦手だな ・覚えるの大変そう

・そういう授業ってつまらないんでしょ

など思う方もいるかもしれません。

 

もし、そうお考えでしたら、一度、私の学科授業までお越しください。

学科も面白いんだ!

こんなにわかりやすいんだ!と思っていただけるように授業させていただきますね!

ウィルワン整体アカデミーの学科体験をご希望される方はこちらからお申し込みください。

(学科を希望とお書きくださいね!)

カテゴリ:

一覧に戻る